3.性能計算

国の省エネ基準で断熱性能の指標となる外皮平均熱貫流率(UA値)や、省エネ性能の指標となる
一次エネルギー消費量の計算、国や地方自治体が行う住宅関連補助事業に必要な各種性能計算などを行います。

 

  • UA値や一次エネ消費量の計算を代行
    国では2020年までに戸建住宅を含むすべての新築住宅・建築物を対象に省エネ基準を義務化する意向。これは省エネ基準で指標となる外皮平均熱貫流率(UA値)と一次エネルギー消費量の計算を行うことが必須となることを意味しています。

    ただ、規模の大きいハウスメーカーなどはともかく、中小規模の住宅会社や工務店がこれらの計算を行うには、時間と手間がかかります。簡易な計算方法もありますが、安全率を高く見込んでいるため性能値が悪く出る傾向にあり、使いづらい面があるのも事実。

    そこで『Venti Pro Service』では、住宅事業者のみなさんに代わりUA値や一次エネルギー消費量の計算を実施。すでに国の補助事業や省エネ性能表示のBELSなどでもこれらの性能計算が欠かせなくなってきている中、費用対効果の高いサービスとして提供します。


UA値計算例
外皮平均熱貫流率(UA値)の計算例

  • 国などの補助に必要な各種計算に対応
    現在ではZEHを始めとする国の補助事業はもちろん、市町村単位でも住宅関連の補助事業を実施するケースが目に付くようになりました。

    これらの補助事業では、性能に一定要件を設けていることも多く、札幌市の札幌版次世代住宅補助のように独自の性能基準を設定していることもあります。

    『Venti Pro Service』では、省エネ基準で指標となるUA値や一次エネルギー消費量だけでなく、国や地方自治体の補助事業などで求められる各種性能計算についても対応。ご要望に応じ補助金を受けるうえで必要となる断熱仕様や設計についてのアドバイスなども行います。


一次エネ消費量計算例
一次エネルギー消費量の計算例

主なサービス業務一覧

確かなスキルと豊富な経験を活かして住環境改善に貢献します。

  • 3:性能計算
    外皮(UA値)計算、省エネ計算、各種補助事業対応など 性能計算メイン

お気軽にお問い合わせください。

お住まいの結露やカビ、臭いのこもり、寒さ、暖房費などに関して困っていること、
悩んでいることがありましたら、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせフォームはこちら


Copyright © Venti Pro Service. All rights reserved.